よもやまばなし。ネトゲスキーのPLAY日記とか脳内妄想垂れ流しとか日常話とか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回ぼやいてたECOのじゃないんですけど

100のお題より街灯

続きからよむかたはどぞん・・・・SSつか
ポエムだよなこれw
つかくらい?w
街灯








裏道は薄暗くて・・・
なぜなら街灯が、消えかかってるから。
チカチカ瞬く光に、惹かれるように虫たちはよっていく。
消えそうな明かりが、自分の心と重なる。

私、本当にあの人が好き?

何かのきっかけで、お付き合いが始まったふたり。

でも・・・私はあの人が好きだからお付き合いを許したわけじゃない。
寂しかったの。

ずっと、好きだった人に思いを告げることがなくて
気がついたら、憧れの人はほかの人のものに。
だから、

だから、この寂しさを埋めてくれる人なら
私は誰でも良かったのかもしれない。

あのひとは優しくて、私の寂しい心を埋めてくれるかと思ったの。
でも何かが違う、とも思った。

私の本当の気持ちは何?

今日は本当ならデートだった。
待ち合わせ場所から逃げだしてしまった。
今は顔を見ることさえつらい だましてる きっと
やさしいあの人をだましている。

心が痛むから 顔を見ることができずに
暗くなりかけた道を逃げた 走った。
気がついたら裏路地 私の気持ちに呼応するかのように明滅する街灯。

自分でも答えを見つけられないの。
暗い裏路地で私は、ひざを抱えた。

迷子の心と私  誰か答えを頂戴。
そして迎えに来て・・・!


追記を閉じる▲
街灯








裏道は薄暗くて・・・
なぜなら街灯が、消えかかってるから。
チカチカ瞬く光に、惹かれるように虫たちはよっていく。
消えそうな明かりが、自分の心と重なる。

私、本当にあの人が好き?

何かのきっかけで、お付き合いが始まったふたり。

でも・・・私はあの人が好きだからお付き合いを許したわけじゃない。
寂しかったの。

ずっと、好きだった人に思いを告げることがなくて
気がついたら、憧れの人はほかの人のものに。
だから、

だから、この寂しさを埋めてくれる人なら
私は誰でも良かったのかもしれない。

あのひとは優しくて、私の寂しい心を埋めてくれるかと思ったの。
でも何かが違う、とも思った。

私の本当の気持ちは何?

今日は本当ならデートだった。
待ち合わせ場所から逃げだしてしまった。
今は顔を見ることさえつらい だましてる きっと
やさしいあの人をだましている。

心が痛むから 顔を見ることができずに
暗くなりかけた道を逃げた 走った。
気がついたら裏路地 私の気持ちに呼応するかのように明滅する街灯。

自分でも答えを見つけられないの。
暗い裏路地で私は、ひざを抱えた。

迷子の心と私  誰か答えを頂戴。
そして迎えに来て・・・!

FC2blog テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

【2009/05/21 03:16】 | オリジナル
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。