よもやまばなし。ネトゲスキーのPLAY日記とか脳内妄想垂れ流しとか日常話とか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※3年前の初依頼前後のリーラルが両親に送った手紙です。
ボケ度数は現在の物を規定にしています。

ちとおもいついたもんで。

(このこ依頼主のフリアドやっぱやりたいわな・・・



前略 お父さんお母さん

そちらを出てから暫くたちます。
お元気ですか?師匠から連絡はきていますか?
先日私は冒険者になって初めて依頼を受けました。

ジャパンのおもちつきを体験してきましたよ~。
フシギな食べ物ですね。
まるで生き物のようです!
つきたてはスライムのようにみよよーんとのびるし
暫くするとかちこちに固まるのです!
お土産に、保存食でいただきましたので
そちらに戻った際に、試食してくださいね。

それから、冒険者になってはじめてお料理もしています。
私、初めて知りました。

包丁さんていきてるんですねっ。
握って、材料をきろうとしたらポーンと元気に天井に向かって飛び上がったんです。
それから毎日包丁さんは元気に空中を飛んでいます。
包丁さん、羽根がないのにどうやって飛ぶのでしょうね?
会話が出来たら聞きたいものです。

あと、こちらに来てまるごとうさぎさんを譲っていただきまして。
今毎日きてますー。
あったかいし可愛いしもっふもふなんです。

これを着て街中を歩くと、周りの方の視線をよく感じる気がします。
何故でしょうか?
それと、お母さん。
もしまるごとさんを手に入れたら気をつけてくださいね?
すごーく頭がおもいのです!
私、橋からおちて沈みかけました。
通りがかりの方に助けていただきましたが…
さすがに死ぬかと思いましたので。

あぁでもぬいぐるみさんごと、日向ぼっこしたのは気持ちよかったですね。
今度帰ったときに、日向ぼっこしましょう。

あ、いけないそろそろ依頼に行かねば。
では、お二人ともお元気で!
またシフール便をだします。

かしこ。





数日後、手紙を受け取った両親の反応。

母「あらあら、いいですわねぇ。私も空とぶ包丁さんにあってみたいですわ(ほえほえ)」
父「一人暮らしをさせていいものかと、思ってはいたが・・・・やはり、この母にしてこのこありかっ」
母「どうしました??」
父「いいか、ニーナ・・・そもそも包丁は空なんぞとばん・・・」
母「あらぁ?貴方の使う包丁はそうかもしれませんけれど、世の中にフシギなことはいっぱいですから
もしかしたらお空が好きな包丁さんがいるかもしれませんよ?」
父「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ぐったり」


後日、リーラルのいとこであるユイファが、伯父(リーラル父)の心情を読み取ったのか
キャメロットへ旅立った。

そして、彼女の棲家をかり…たまではよかったが

中はひどい有様だったということを記しておこう。

・・・特に台所は。
壁と天井にかなりの傷があり、修理費用に父親が泣いたらしい・・・・・・・・。
蛇足設定

リーラルのボケは母親譲りで日々進化中(?)
母親もぽえぽえ春頭っぽい
ラーン一家の家事は父が一手に引き受けている


追記を閉じる▲
蛇足設定

リーラルのボケは母親譲りで日々進化中(?)
母親もぽえぽえ春頭っぽい
ラーン一家の家事は父が一手に引き受けている

FC2blog テーマ:AsuraFantasyOnline - ジャンル:オンラインゲーム

【2008/05/19 19:13】 | AFO
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。