よもやまばなし。ネトゲスキーのPLAY日記とか脳内妄想垂れ流しとか日常話とか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スレイ見るのにおきてたら地震が;
東北のほう多くないですか?

被害にあわれた方・・・お見舞い申し上げます。

各放送局で特報をやってる中
L字のみで通常放送をするTV東京・・・さすがというか、えーとなんというか(汗


まぁすいませんけっきょく見たわけですが。
追記でネタバレ感想。
えーと、ポコタさがしで、山にこもった仲良し4人組

というか、今回はまずゼルガディスきゃらちげええええええ!
に尽きません。

「俺が乗るとでも」とかいってるくちで過激な魔法ぶっ放すし
原始的な罠かけるしあげくは

痺れ薬てあーた!
つかまるポコタもポコタじゃああ!w

そこでアメリアの 鉄 槌 さすがのゼルもいたそうです。

毒を抜かれたポコタ、アメリアにだっこされて顔が赤くなってるけど
えーと 胸 すか
男の子なのねやっぱ。

そこから、なにかミョーなノルデ正義モードはいったアメリア
又高いところ上ってるし・・・(笑

まどーせんしゃ退治?って
中身・・・リナとガウリイいいいいい!?
足こぎ・・・(笑

今回リナ悪役っぽいです。
というかガウリイ影薄いよーガウリナみたいよー(まて

街、破壊しつくしてるよリナたち・・・。

アメリアにも、自首すすめられてるしいいいい!

あーあーあーあ(なんか意味不明の感想終

ということで来週予告ポコタの故里にいく・・・
お?ちっとシリ明日っぽい。
というかOPでみた魔族っぽいひとびとがでます。

そして生ごみ魔族ゼロスきたあああああああああああ!!!
ここぞとばかりに、OP、EDでめだってたゼロスきました!

隅々にいる登場人物まで魅力的なスレイ。
魔族もすきですが、ゼロスのキャラはかなりすきなほうですね。

来週以降が又楽しみです。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スレイヤーズ - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/07/24 02:08】 | スレイヤーズ
トラックバック(0) |
なりますが、すみません。
Mixiもこれだけだし(あーあー
あーたはこどもですか!といわれても仕方のない
ですがいいんです!

アニメ2話みましたぞ。ネタバレになるから続きに感想。


なるべくばれんようにがんばる。
先週のリナ逮捕!のシーン笑いましたが(罪状:リナ=インバースってなんだよ!

まぁたしかにうむ。
そういわれてもなぁw

仕方がない。

というか、リナやっぱ初心だなー手を握られて頬そめるって
かわいいーともだえてた変態がひとり。

そしてガウリイよ。
なんのネタだwハンカチ!!!

今回はえがきれいですな。CGだからかな?
アイキャッチ・・・Inのほうわらった。
魚ーーーー!
Bぱーと。
小動物?とのバトル。
ガウリイwwwwま、まがってるー! 
ドップラー効果バロス!
そしてリナの禁忌に触れた小動物。
あーあーいっちゃならんことを。
凶悪ですリナさん・・・w

アメリアたちあんまり出てなくて寂しいですが今後活躍するのかな?
30分が早いです。

そしてどこかからのうわさ。
来週三角錐・・・じゃない。
生ごみ魔族・・・否、ゼロスがでるって。
マジデスカ 今度はどんなたちばなのやら。
中間管理職楽しみです。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スレイヤーズ - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/07/10 02:13】 | スレイヤーズ
トラックバック(0) |
この前始まったスレイの熱がいまだに覚めやらず。

ええ。
あちらこちらのファンサイトめぐりしています。

そんな中久々の駄文を



サイトは知とオヤスミ中なんでこちらに上げます。
二次創作、そういうものが嫌いな人。
くらげ頭とどらまたのかぽーがお好きでない方にはお勧めしません。

熱が続けばスレイものはばーしばし更新したいものです。
(サイトもね
あたりまえ、ってなんだろうね。






今、少し後ろを歩く見た目は美青年、中身はくらげ。
あいつとの出会いは、偶然だった。

それから、どのぐらい?
いつの間にか、そばにいるのが当たり前になってた存在。


もし、あの時そばをあいつが通らなかったら。
もしあのときあたしが、問答無用盗賊を倒していたら。
この「あたりまえ」は、なかったんだよね。


そう考えたら、ちょっと疑問が浮かんできた。
・・・このあたりまえは、いつまで続くんだろう?
「いつか」この「あたりまえ」が

崩れてしまうのじゃないか?



なんだか話しかけるあいつの声が、遠い。

「・・ナ、リナ!」

ぼんやりしてたから、急に腕をつかまれて、びっくりした。

「な、何?」
「オレの話、聞いてたか?」
「・・・・・・う・・・」

ガウリイが珍しくまじめな表情になってる。
まずい、聞いてなかった。

「お前さん具合悪いのか?ボーっとしてただろう。オレの話が聞こえてないみたいだしな」
「だ、だいじょーぶよ!ほら元気百倍!」

振り解いた腕を、ぶんぶんと、回してみる。

「いったろう?お前さんのことはわかるって。元気って言うのは嘘だろ」
「嘘じゃないわよ。元気は元気ただ、ね考え事をしていただけ」

回した腕をたらして、ガウリイと向かい合っていたあたしは、
あいつに背を向けた。

If・・・あいつと出会わなかったら。
ココにいたのはあたしだけ。
ずっと、こんな日が続くと思っていいの?

「保護者」ずっと続けてくれるって言ったのは
自惚れて、いいの?

「道ってさあ、ずっと続いてるようでも終わりがあるわよね」
「ん?あぁ」
「この街道の先も。どこか街に着けば終わりを告げるのよ。
あたしたちが、一緒にいるのも、いずれ・・・」

ここで、言いよどんでしまった。

『いずれ終わりが来るの?』Yesといわれたらどうしたらいいだろう?
いつのまに、あたしはこんなに心が弱くなってしまっただろう。

ガウリイがいない日常が考えられない。

「リナ・・・」

ぽふぽふ、と頭をなぜる大きな手。
この手に触れられない日なんてなかったよね。

「何しんみりしてるんだか。まぁとにかくなんだかわからないが
心配しなさんな」
「・・・?」
「オレ達の道に終わりはないんだぜ。そういうことか?
そうだな、終わるとするなら【死が二人を別つ】ときだろ」
「ガウリイ?」
「だから、いったろお前さんのそばにずっといてやるよ
ってな」

出会いは偶然だったのかもしれないけれど、
其れは必然で、あたりまえはあたりまえのまま。
何も心配要らないんだ、と
くらげ頭は言った。

「うまく伝わってなかったんだなぁ。
オレが一世一代のつもりで言った台詞だったんだが」

ぽふぽふ、となぜていた手が肩に止まり
あたしはまた、あいつと向き合った。

「ずっと、一緒にいてやるよ心配しなさんな」

これからも、この日常は続いていく。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スレイヤーズ - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/07/06 03:37】 | スレイヤーズ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。